びいなすクルーズブログ > クルーズ日記 > 2015年世界一周クルーズ ウシュアイア 【53日目】

« 前の記事  |  次の記事 »

2015年世界一周クルーズ ウシュアイア 【53日目】

2015年02月28日

2015年2月28日(土) ウシュアイア(アルゼンチン共和国)  18:40出港




Andes_IMG_0316.jpg
Andes_IMG_0340.jpg
「アンデス山脈ドライブ」ツアーは、国道3号線を北上。アンデス山脈の山々を眺めながらの1日ドライブです。まずは標高450mのガリバルディ峠で写真撮影。エスコンディード湖と遠くにファニャーノ湖を眺められる展望スポットからの素晴らしい景色は、時が止まったかのようでした。



he end of world train_IMG_8684.JPG
he end of world train_IMG_8687.JPG
昼食はパタゴニアの名物料理「羊のアサード(丸焼き)」の食べ放題。お腹いっぱいになった後、実際に監獄だった施設が博物館として公開されている「監獄博物館」を見学しました。



the end of world train_WIN_20150301_014815.JPG
「世界の果て号」でめぐる国立公園」ツアーでは、ティエラ・デル・フエゴ国立公園内を走っている観光列車、「世界の果て号」に乗車してきました。世界最南端を走る蒸気機関車で、この鉄道は1910年にフエゴ島に流刑された囚人たちによって建設され、1947年に刑務所が閉鎖されるまで囚人たちが伐採した木や切り出した石を運ぶために実際に使われていました。



the end of world train_P1170041.JPG
the end of world train_P3011056.JPG
車窓の風景を眺めながら、ゆったりと機関車の旅を楽しみ国立公園駅で下車しました。



the end of world train_DSC_0039.jpg
the end of world train_WIN_20150301_035436.JPG
the end of world train_DSC_0058.jpg
バスに乗り換え、ロカ湖のほとりを散策。その後、最果ての地"ラパタイア"を訪れました。アラスカから17,848km、パンアメリカーナ国道3号線の終点で記念撮影。ラパタイア湾の景色を眺めながら、最果ての地を感じてきました。



0228001.jpg
18:40「ぱしふぃっく びいなす」はウシュアイア港を離岸。無事に「大自然南極クルーズ」に参加のお客様、松井副船長も戻られ、再び皆様そろっての出港です。



0228002.jpg
0228003.jpg
0228004.jpg
今夜のメインショーは「鬼武みゆき 船上スペシャルコンサート」です。独自のスタイルで活躍するピアニスト・鬼武みゆきさんと〝新星歌姫〟上野真史さんを迎えてのスペシャルコンサート。アストル・ピアソラの名曲やサッチモの「この素晴らしき世界」のアレンジ曲の他、今夜限りの即興作曲の曲などお客様を飽きさせない、ピアノとボーカルの魅惑のコラボーレーションの連続でした。



0228007.jpg
0228006.jpg
21時から22時頃にかけてビーグル水道のグレーシア・フィヨルド付近を航行。月明かりに照らされて眺める氷河も"オツ"なものです。 

« 前の記事  |  次の記事 »