びいなすクルーズブログ > びいなすギャラリー

ライブラリー

ぱしふぃっく びいなすの写真やイラスト、びいなすクルーズに乗船した感想、体験談などを募集しています、お気軽にお寄せください。メール・お手紙・または写真など、たくさんのご投稿をお持ちしております。

【送付先】
〒530-0001 大阪市北区梅田2-5-25 ハービスOSAKA 15階
日本クルーズ客船(株) クルーズデスク 「びいなすギャラリー」係
Eメールの場合はこちらから
*ギャラリー投稿と記載ください。
びいなす倶楽部会員の方はその旨をお書き添え戴けると幸いです。

【掲載にあたって】
原則としてお名前とお住まいの都道府県または市のみを表示します。匿名をご希望の場合は、イニシャルでの掲載とさせていただきますのでその旨ご連絡ください。
いただいた原稿や写真等のご返却希望の場合はその旨を明記の上、お送りください。

1  2  3  4  5

「びいなすニューイヤークルーズ」でのぱしふぃっく びいなす

2016年02月12日

「びいなすニューイヤークルーズ~台湾・南西諸島・鹿児島~」ご乗船いただいたお客様より、お写真の投稿をいただきましたのでご紹介いたします。




Inbox.jpg
 華やかなお正月飾りの数々




Inbox2.jpg
初日の出    奄美大島沖船上から





Inbox3.jpg
奄美大島名瀬港に停泊中のぱしふぃっく びいなす



「びいなすニューイヤークルーズ台湾、南西諸島、鹿児島」に参加させていただきました。船内はいつもと違って華やかなお正月飾りが数々見れて目を楽しませていただきました。年末年始のイベントもお餅つきから始まりカウントダウンや新年の行事が次々行われてすばらしいお正月を楽しく過ごさせていただきました。
スタッフの皆様のご尽力と温かいお心遣いのおかげと感謝し、お礼申し上げます。


知県 S.Y.様

南鳥島から見たぱしふぃっく びいなす

2015年11月26日

南鳥島沖を航行中の「ぱしふぃっく びいなす」の写真をいただきましたのでご紹介いたします。


IMGP5483 (640x479).jpg
IMGP5485 (640x480).jpgIMGP5487 (640x480).jpg
私、仕事のため南鳥島にいたのですが、今年4月10日に「ぱしふぃっく びいなす」が南鳥島を通過した際、島の海岸側より手を振って見てました。(我々のこと見えてたでしょうか?笑)
船上の皆さんが手や旗を振ってくれてたのは、こちら側から見えておりました。 とても嬉しかったのを覚えており、 後日そちらのブログから世界一周クルーズの帰りだと知り、掲載されていた写真と共に感動致しました。その時の南鳥島側より撮影した「ぱしふぃっく びいなす」を添付致します。小さく て分かりづらいですが、国旗や手を振る船上の皆さまも何とか確認できます。双方にとって、よい思い出になれば幸いです。

東京都 M.N.様

「阿波おどりと関門海峡花火クルーズ」でのぱしふぃっく びいなす

2015年08月28日

「阿波おどりと関門海峡花火クルーズ」にご乗船いただいたお客様より、お写真の投稿をいただきましたのでご紹介いたします。


nagoya (480x640).jpg
名古屋港出港


kanmon (640x480).jpg
関門海峡


simonoseki (640x480).jpg
下関港


hinode (640x480).jpg
船室からの日の出


初めてのクルーズでしたが、皆様方の温かい心遣い、好天のもと、とても思い出深いものとなりました。各食事とも全ておいしかったです。朝食のオムレツも最高でした。阿波踊り体験もでき、妻も大喜びでした。来年も貴船に乗りたいと思います。ありがとうございました。

富山県  N.O.様

「世界遺産南紀と鎌倉クルーズ」でのぱしふぃっく びいなす

2015年08月17日

「世界遺産南紀と鎌倉クルーズ」にご乗船いただいたお客様より、お写真の投稿をいただきましたのでご紹介いたします。

nagoya.jpg
   名古屋港にて   乗船前に


 
option.jpg
   オプション  横須賀軍港めぐり(遊覧)


option2.jpg
   アメリカ海軍や海上自衛隊の迫力ある艦船を間近に眺めて


singu.jpg
   新宮港に停泊中の本船

いつも魅力あるコースとクルーズ中、スタッフの皆様のやさしいお気遣いで楽しい旅ができました事を感謝し、お礼を申し上げます。元気で次回のクルーズに参加できるのを楽しみに致して居ります。

知県 S.Y.様

千島列島と神秘のフィヨルド・ロシア探求の旅で

2015年07月02日

「千島列島と神秘のフィヨルド・ロシア探求の旅」にご乗船いただいたお客様より、ご感想を投稿いただきましたのでご紹介いたします。



2015年6月の下旬。「千島列島と神秘のフィヨルド・ロシア探求の旅」。そんな素敵な名前のクルーズに参加させ
ていただきました。神秘のベールに包まれたカムチャッカを訪れるたびでした。
カムチャッカでは、その州都ペトロパブロフスク・カチャッキーの市内観光のほか、先住民族のカイニラン村を訪問
し、歌や踊りパフォーマンスを満喫しました。さらに粉を練ってで揚げたような、手造りのお菓子というのでしょうか、いやお菓
ではありませんね。食べ物を頂きました。
薪が燃える囲炉裏かい炎の色も懐かしさにあふれ、人々はそうしてたくましく生きてきたという、そんな思いに
胸が熱くなるのを感じました。そうそう、そこではヒグマを2頭飼っていました。
またダーチャと呼ばれる別荘も訪問し、手造りの昼食を頂きながらご主人との会話を楽しみ、また家庭菜園の見学を
みました。濃いピンクのケマンソウが静かに風に揺れるのが印象に残っています。
また、別荘はご主人の手作りのログウスとかで、北の大地に生きる人々のたくましさを垣間見たような気がします。
カムチャッカの大地は、地平線のその先までもが見えるような、どこまでも広大な大地で、狭い日本とは違い、
それこそ人生観が変わるほどの体験でした。6月の下旬だというのに、最高気温が9℃とか10℃とかいうきびしい中
も、生きる人々のたましさには感動の連続でした。
ただ、残念だったのは、天気に恵まれなかったことです。これはまた来いよ、今度はいい天気にするからなという、
天からなの誘いなのだと前向きに考えて、楽しかったカムチャッカの旅を振り返っています。


札幌市 郷原康一 様

「初夏の宮古・青森クルーズ」でのぱしふぃっくびいなす

2015年06月29日

「初夏の宮古・青森クルーズ」にご乗船いただいたお客様より、お写真の投稿をいただきましたのでご紹介いたします。


Inbox1 (2) (640x427).jpg
   横浜港


Inbox2 (640x427).jpg
   ベイブリッジ&びいなすクルーズ



Inbox3 (640x427).jpg
   早朝 加工無しの色で、これが撮れて嬉しかったです。早起きは三文の得でした。



Inbox4(640x427).jpg
   津軽半島での出会い


横浜港~青森港 はじめての船旅でした。短い時間でしたが、スタッフの皆様 添乗員の方の温かい心遣いで楽しい時間を過ごせました。また参加したいと思います。


千葉県 S.T.様

「 花と緑の利尻島・礼文島クルーズ 」でのぱしふぃっく びいなす

2015年06月24日

「花と緑の利尻島・礼文島クルーズ」にご乗船いただいたお客様より、お写真の投稿をいただきましたのでご紹介いたします。


20150624  (640x475).jpg
今年は6月10日からの「花と緑の利尻島・礼文島クルーズ」に参加させて頂きました。
13日朝、利尻島沓形港に入港前、穏やかな海に浮かんだ全島利尻富士の景色にボートデッキから見とれていました。
いつも楽しい旅を有難うございます。夫婦共々びいなす倶楽部会員です。


長野県  桜谷 正司 様

「 花と緑の利尻島・礼文島クルーズ 」でのぱしふぃっく びいなす

2015年06月23日

「花と緑の利尻島・礼文島クルーズ」にご乗船いただいたお客様より、お写真の投稿をいただきましたのでご紹介いたします。



DSCF0043 (640x480).jpg

6月16日~3泊4日で初めて船の旅に参加しました。
とても船内と思えないくつろぎの空間と、期間中の天候にも恵まれ、利尻礼文、両島の自然を満喫できた旅となりました。 
今までとは違う旅の楽しさを「ぱしふぃっく びいなす」に教えられました 。
写真は利尻富士をバックに停泊する同船です。


 福岡県 N.A. 様

「春の南西諸島 島めぐりクルーズ」でのぱしふぃっく びいなす

2015年06月05日

春の南西諸島 島めぐりクルーズ」にご乗船いただいたお客様より、お写真の投稿をいただきましたのでご紹介いたします。



20150529-001.jpg
那覇港停泊中の「ぱしふぃっく びいなす」船上からの市内



20150529-002.jpg
20150529-003.jpg
屋久島 宮之浦港に停泊中の「ぱしふぃっく びいなす」



20150529-004.jpg

4月の「春の南西諸島 島めぐりクルーズ」8泊9日に参加させていただきました。
これまで、短いクルーズ(5泊6日まで)には数十回の参加でしたが、長いクルーズは何となく不安でなかなか行けなかったのですが今回、思い切って挑戦しました。
ちょっぴり心配しながら乗船しましたがいつもながらのスタッフの方々のあたたかい笑顔に出迎えられて、不安もいっぺんに吹っ飛んでしまいました。
いろいろとお世話になりながら、つつがなく楽しい船旅ができましたことを感謝し心よりお礼申し上げます。



愛知県 SY. 様

「2015年世界一周クルーズ」でのぱしふぃっく びいなす

2015年03月10日

2015年世界一周クルーズにご乗船いただいたお客様より、お写真の投稿をいただきましたのでご紹介いたします。




1 Cape Town DSCN2559.JPG
南アフリカ共和国/ケープタウン港:テーブルマウンテンとライオンズヘッドを背景に
港内に停泊する「ぱしふぃっく びいなす」



2 Cape Town DSCN2557.JPG
南アフリカ共和国/ケープタウン港:ライオンズヘッドおよびライオンズランプ、
大西洋を望み内に停泊する「ぱしふぃっく びいなす」



3 Walvis bay DSCN2667.JPG
ナミビア共和国/ウォルビスベイ:接岸停泊中の「ぱしふぃっく びいなす」



4 Walvisbaai-20150206-00540.jpg
ナミビア共和国/ウォルビスベイ:い綱を引き上げる「ぱしふぃっく びいなす」



5 Walbis bay IMG-20150206-00542.jpg
出航「ぱしふぃっく びいなす」



6 Walvisbaai-20150206-00543.jpg
ナミビア共和国/ウォルビスベイ:次寄港地ブラジル/リオ・デ・ジャネイロへ向け一路大西洋へ




この度の2015年世界一周クルーズは、アフリカ大陸初寄港ということ で、ケープタウンとウォルビスベイにて、写真撮影する機会がありましたので、お送りいたします。
ケープタウンは観光ヘリからですが空撮です。貴社での記念と思いお送りします。



神奈川県 伊東 典之 様 (南アフリカ共和国 在住)

1  2  3  4  5

ライブラリー