MENU

よくあるご質問はこちら

パンフレットを見る

お問い合わせ・資料請求

2019/00/00 お知らせ

トピックス

新型コロナウイルスへの対応について

新型コロナウイルスに関連して、本日現在、2020年2月18日以降出発のクルーズに変更はございません。

 

 

 

新型コロナウイルス対策として、お客様と乗組員の健康と安全を守るため、当社では当面の間、

下記のとおり対応いたします。

なお、今後の状況により、下記内容に変更が生じる場合もございますので予めご了承ください。

 

1.ご乗船条件

以下に該当するお客様はご家族・ご同行者様もあわせてご乗船をお断りいたします。

①乗船日前日を基準日として過去14日以内に、香港・マカオを含む中国本土への渡航歴(空港その他における乗り継ぎ利用も含む)がある場合

②乗船日前日を基準日として過去14日以内に、香港・マカオを含む中国本土への渡航歴(空港その他における乗り継ぎ利用も含む)のある方(*1)

 または新型コロナウイルス感染症(確定例)の方と濃厚接触(*2)した場合

(*1)お客様の乗船日前日を基準日として過去 30 日以内

(*2)同居あるいは長時間の接触、適切な感染防護なしでの診察や看護、気道分泌液等の汚染物質に直接触れる等
 

③乗船日前日を基準日として過去 14 日以内に、発熱(37.5 度以上)があり、かつ、咳、のどの痛み、息苦しさ、胸の痛み等の呼吸器症状を有したことがある場合

 

※上記①・②に該当の場合

  規定通りの取消料を申し受けます。

  また、交通費や宿泊費、宅配便等の費用はお客様ご自身のご負担となります。

※上記③に該当の場合

  医師の診断書または証明書をご提出いただくことにより、取消料は頂戴いたしません。

  ただし、交通費や宿泊費、宅配便等の費用はお客様ご自身のご負担となります。

 (完治された場合は医師の証明書をご提出いただくことにより、ご乗船いただけます)
 

2.乗船受付時対応

「健康質問票」・「新型コロナウイルスに関する質問票」にご署名の上、乗船受付時にご提出ください。

またサーモグラフィーカメラによる体温確認を行い、発熱が疑われるお客様は再度検温を行います。

その結果、37.5 度以上の場合、ご同行者様も含めご乗船をお断りさせていただきますので予めご了承ください。

この場合、取消料は頂戴いたしません。ただし、交通費や宿泊費、宅配便等の費用はお客様ご自身のご負担となります。

                                                                       

3.乗船中

①乗船中に体調がすぐれない場合は直ちに診療室を受診してください。 

船医の診断後、症状によっては隔離、もしくは寄港地での下船をお願いする場合がございますので予めご了承ください。

②船内各所に手指消毒用アルコールを設置し、乗下船時、レストランの入場時にはすべてのお客様の手指消毒をお願いしております。

③船内での催し物は実施予定ですが、状況によって、お客様にお集まりいただく催し物については、 内容の変更や中止とする場合もございます。

 

4.船内衛生

①手すりやドアノブ、パブリックトイレなどの共同利用場所を中心に、塩素系溶剤による消毒を実施します。

②お客様に安心してご乗船いただくため、休暇中の乗組員は本船乗船前の渡航歴の確認、健康状態を 確認のうえ乗船します。

③乗船中の乗組員は毎日検温を実施し、健康状態を確認します。

④乗組員がマスクや手袋を着用する場合もございますので、予めご了承ください。

 

5.寄港地・オプショナルツアーでの対応

①舷門にアルコール手指消毒液を設置します。帰船時は必ずご利用ください。

②オプショナルツアーに参加されるお客様用に、バス車内にもアルコール手指消毒液を準備します。

③知人・友人等乗船中のお客様への訪船はお断りいたします。

④業務上必要な関係者が訪船する場合がありますが、お客様同様「新型コロナウイルスに関する申告書」の提出を義務付け、検温を行う等、訪船前の確認を実施します。

 

6.お客様へお願い

乗船中は石鹸を使用したこまめな手洗いやうがい、船内各所に設置しておりますアルコールでの手指消毒の励行をお願いします。

船内にてマスクは販売しておりませんので、お客様ご自身でご用意ください。

新型コロナウイルス最新情報やお客様自身でできる予防策について、厚生労働省のホームページもご参照ください。

 ⇒https://www.mhlw.go.jp  

 


2020年2月18日  日本クルーズ客船株式会社

一覧に戻る

カテゴリ別